『日本一のブログ道』プロブロガー藤井洋輔(ふじいようすけ)の『新しい遊びを紹介するブログ』@旅BAR名古屋ブログ

大阪出身で名古屋住み/1993年8月29日の25歳/転職22回/4つクビ/天才発達障害者(ADHD)/元お笑い芸人/新しい遊び"挑戦系"youtuber(旅BAR TV)現在1ヶ月で57000pv/プロブロガー(日本一のブログ道)現在1ヶ月で31000pv/『日本一話せる友達ができるBAR』旅BAR名古屋経営/名古屋新守山で「日本一人と人が繋がるカフェ”YuriCafe”」を経営」/職業は『プロ遊び職人』/僕の頑張る理由が皆んなの頑張る理由に。「僕にできないことはない、天才だから。」

「名古屋新守山」Yuricafeの売上目標「月間100万円」その方法。やり方を暴露。

 

どうも!

名古屋栄で「日本一話せる友達ができるカフェバー」”旅カフェバー夢port”の経営と、

名古屋新守山で「日本一人と人がつながるカフェ」”YuriCafe”を彼女と経営している、

 

現在、名古屋住みの25歳、

youtuber(旅BARTV)ふじいようすけです。

 

スポンサーリンク

そしてYuriCafeの共同代表のゆり!

1997年生まれの20歳。大学3年生。

働いてた大好きなカフェが潰れたのをキッカケに、自分で大好きなカフェを再現をするために、

持ち前の人間力で、クラウドファンディング100万円を集めて、

名古屋新守山で、日本一人と人がつながるカフェYuriCafeを経営。

 

今回は・・・。

2018年9月末あたりに、名古屋新守山で開業予定の、

Yuricafeの売上目標を「まず月間100万円」にしたので、

理由と、そのために何をするのか?を書こうと思う。

 

ついでに、今回の目標は、

一回100万を取るのではなく、今の旅バーのように、

毎月100万を超える状態にするということである。

一回だけなら、パワープレイをすれば、かなり楽勝なので。

 

なぜYuricafeの売上目標を100万円にしたの??

・100万って数字はなんかわかりやすいし、収入もモチベーションが上がる数字だったから。

・旅バーの当初も毎月100万を超えるという目標を過去に掲げてて、楽しかった記憶がある。

・今ゆりが大学3年生なのだが、この額をアドバンテージで出せるなら、就職のこととか、不安がなくなる。

・誰か、後継者に任せやすくなる額だと、感じたから。(次の店舗を出したり、次のステップにいきやすくなる。)

・いったん第一ステップとして僕の中で「やりきったったで」と納得できる数字だったから。

・他のカフェをやりたい人に自信を持ってアドバイスできる。

・俺や、ゆりの親や、大事な人に自信を持って、「おれらいいかんじよ」と言えるから。

・他にもやりたいことがあるのだが、それをやれる余裕ができる額。

・本気を出したら、達成できる額な気がしたから。(本気を出したかった)

・大好きな彼女と大きな目標に向かうという人生を歩んでみたかった。

 

なんでわざわざこの記事を書いたの??

こういう内容ってわざわざ書く必要ないやん。と思う方もいると思うけど。

なぜ書いたかは・・・。

 

・成功した後の記事はたくさんあるけど、これから挑戦する記事って少ないから。

成功した後って自慢したいやん。だから記事として多い。

だけどこれから挑戦する記事って、それを細かく書いてる記事って少ないんだよね。

なぜなら、「達成できなかったら周りの目線が怖い」からね。

期待を裏切るって怖いよね。

だから周りの目線がどうでもよすぎる僕が、書くしかないなと思って、

勝手に使命を感じて書いてるよ。笑

 

・断言することで、みんなの力を借りたかった。一緒に関わる仲間を、応援者を増やしたかった。

そのためには、途中過程も自分の子供の成長を見届けるように、ストーリーを共有したかったからだ。

僕は、yuricafeを、日本一応援者される、関わる仲間が多すぎるカフェにする。

 

ということで、この記事をここまでみてしまった、

「君!!!」

もう、yuricafeは君の息子だ!!!笑

 

もう君は、yuricafeの店長であり経営者だ!!

一緒に盛り上げよう!!いい夢見ようぜ!!!!

・いってしまったら、もうやるしかないという境地に立たされるから。

定番オブザ定番。

いったら、やるしかないという背水の陣にできるので、

にんじんをつけられた馬のように走るよ。(例えまちがってる??笑)

 

いつまでに売上100万売り上げる??

2018年12月31日までに。

理由はただ、キリがいいから。笑

あと3ヶ月しかない。いや3ヶ月もあるね

 

みんなの予想は何月ですか??笑

せっかくなので、競馬レースのように予想しようぜ。笑

 

100万をアドバンテージで達成する可能性

100%。

おめでとうおれ。

おめでとうゆり。

みんなありがとう。

 

yuricafe売上目標100万達成のために、月間何人呼べばいい?

1人あたり単価1000円だとすれば月間1000人呼ぶ。

週5の営業で、月間20日営業と仮定して、

1000人÷20人=1日50人

 

1日5万円の売上で100万円達成。

 

(僕は細かい計算は苦手なので、誰か一緒にやってくれ 笑)

 

yuricafe月間目標100万円売上のために僕らがやれること

 

★新しい人に来てもらうために

毎日1日店長(イベント)を呼ぶ、やる。(方法は後日ブログ記事にする)

・テレビや雑誌、新聞、マスコミ関連を制覇する。(後日やり方は記事にする)

・yuricafeに関するブログを3ヶ月間で100記事書く。(約1日1記事)

・yuricafeTV(youtube)3ヶ月で100本動画更新(1日1本更新)(pvや、道のり動画を作る。)(売上公開?今日の話?立ち上げる方法??)

・グーグルマップをいじりつくす。

・毎日の各種sns更新。

・ホームページの毎日更新

・snsで旅人や旅で名古屋に来てる人を探し、1人1人連絡してアポをとっていく。

・俺の現在繋がってるライン3747人、フェイスブック4000人、ツイッターなどから、直接個人連絡で、yuricafeで会うアポを取る。

・名刺を作り、守山の地域の行事や、お店を回って友達になっていく。

・チラシを配る。(他店に置かせて貰う)(着ぐるみきてやるのあり。笑)

・お店営業前に、参加型の特徴的な朝礼をお店前でやる?(てっぺんみたいな)

・イベントスペース貸しサイトを使って、空き時間を埋めていく。

 

★何回もきたくなるような場所にするために。

一緒に関わる仲間を増やす。(メンバーとなるカード、もしくはバッチ、Tシャツみたいなの作ってもよし)

例「専属カメラマン、デザイナー、ブロガー、youtube担当、何曜日担当(店頭に立つ)など。」

日本一みんなで一緒に作るカフェにする。(スタッフとお客の境界線なし)

・きた人に1人1人手紙を書いてく。

・とった写真を現像してプレゼントする

・きた子で、気になった子がいれば、誕生日をきいて、その子の誕生日を必ず祝う

・カフェで仲良くなったメンバーで、別の場所でバーベキューや、釣りや、海や、旅行に行って、さらに仲良くなる。

・クラファンのファンクラブ制度を使う。(売上50万達成あたりで。ここは様子見)

・インスタ映えメニューや外観アイデア、cafeについてのアイデアなど様々なことを、みんなから募る。

・ライングループもしくはライン@を作って、毎日の状況などを報告できるようにする。

・来てる回数ランキング表を作る。(1位は…。)

 

★1人1人がお金を気持ちよく使いたくなるために

・お酒を出せるようにする

・コイン制度をいれる

・メニューに物語をのせる(カフェオレの由来はとか…。なんでこのメニューを入れたのかとか)

お祝いシャンパンを用意しておく?もしくは、お祝いケーキたいなのを買えるようにしておく。

日本一人と人がつながるカフェという形にして、インパクトを残す。

・お持ち帰りメニューを作る

・特別な日向けの、高級メニューを用意する。

恩送りカードをやる。

 

 

yuricafe月間目標100万達成するために、助けてほしいこと。

正直2人の力じゃ、何もかも力不足なので、

・一日店長(イベント)を一緒にやってくれる方→イメージはこんな感じhttps://fujiiyouske.com/2017/12/06/oneday-bar-manager/

・毎週とか月2とかでレギュラー店長を一緒にやってくれる方

・名刺作れる、チラシ作れる方

・youtubeの動画を一緒に作ってくれる方(アイデア、動画編集)

・ブログを一緒に描いてくれる方

・お店に来て、お店の雰囲気を盛り上げてくれる方。

 

正直何でも、関わりたいと言ってくれる人はウェルカムです!

仲間になろう。

仲間になってくれる方は、

youske33333333@gmail.com

ラインに気軽に連絡ちょーだいね!

さいごに。俺らなら余裕だよ。

僕は天才なので、何を隠そう、絶対に達成する。

誰でもできることを誰よりもやる天才なので、気づいたら遥か彼方、爆発的な結果を残しているよ。

一緒に関わるメンバーも絶対「かかわってよかった」と言ってもらえる空間を作るよ。

 

あぁさいこうだ。

みんないつも関わってくれてありがとう。

 

ということで、今日も最後まで見てくれてほんまありがとう。

この記事ちょっとでもええなと思ったらシェアしてくれたらめちゃ嬉しいです。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す