『日本一のブログ道』プロブロガー藤井洋輔(ふじいようすけ)の『新しい遊びを紹介するブログ』@yuricafeブログ

名古屋住み/25歳/名古屋新守山で「日本一人と人が繋がるカフェ”YuriCafe”」を経営」/『日本一話せる友達ができるBAR』旅BAR名古屋経営/ゆるいブロガー(現在1ヶ月で31000pv)/趣味はカフェ経営、バー経営・カフェ巡り・バー巡り・ブログ発信・youtube発信・sns発信・人と話すこと・旅行・ゆりと遊ぶ。

《初対面で大人数》簡単アイスブレイクゲームネタ4選【自己紹介系も】僕の経験談を紹介するね。

calendar

reload

《初対面で大人数》簡単アイスブレイクゲームネタ4選【自己紹介系も】僕の経験談を紹介するね。

《初対面で大人数》簡単アイスブレイクゲームネタ4選【自己紹介系も】僕の経験談を紹介するね。

 

どうも!旅BAR名古屋運営&ブロガー&ユーチューバー(旅BARTV)

笑いと乾杯と人が大好きの、藤井洋輔(ふじいようすけ)です。

今回は大人数の人が初対面のイベントを開いた際の「簡単アイスブレイクネタ」を4選して書きました。

この4選は、僕が司会業をやっていた時に、たくさんアイスブレイクをやる中で、特に盛り上がったのを選びました。

 

スポンサーリンク

ありがとうゲーム《簡単アイスブレイクネタ1》

元気になる度 ★★★★★

 

これは大声を出して元気が出るようになるゲームで、これをやった後に自己紹介とかをやると、いい雰囲気で自己紹介ができる。

ルールは、2人組になり1人目の人「ありがとう」と「声の大きさをボリューム1」で言ったとしたら、2人目の人は「ありがとう」と「声の大きさのボリューム2」で言う。

そのまま交互に3、4、5、6と声の大きさを上げていき「これ以上声だしたら喉ぶっ飛ぶんちゃうかな?」と思ったところらへんで辞める。

 

大爆笑ゲーム《簡単アイスブレイクネタ2》

1日中笑顔になれる度 ★★★★★

 

「ありがとうゲーム」とタイプは似ているが、なんだかその日一日笑顔が絶えなくなってしまうゲーム。

ルールは2人ペアで、相手が笑っているのを見て、その1、2倍ほどで笑う、それを見て笑うという。

「ありがとうゲーム」の笑うバージョン。みんなの顎が外れそうになったら辞めよう。

 

握手ハイタッチハグゲーム《簡単アイスブレイクネタ3》

みんなとの距離が近くなる度 ★★★★★

 

「ありがとうゲーム」や「大爆笑ゲーム」で元気を出した後にやるとスムーズにいきやすいゲーム。

ルールは、握手を5人以上とする、5人”以上”なので5人し終わってもし続ける。同じ人としてもok。

その次に、ハイタッチを5人以上。ラストはハグを5人以上。

ハグは抵抗がある人もいるので様子を見てやるといいです。

 

共通点探しゲーム《簡単アイスブレイクネタ4》

運命の相手が見つかるかも度 ★★★★★

 

相手のことを知れて仲良くなれるゲーム。

ルールは、2人ペアになり共通点を3つ見つけたら、次のペアに移るというゲーム。

 

4選まとめ

ありがとうゲーム

大爆笑ゲーム

握手ハイタッチハグゲーム

共通点探しゲーム

 

ということで見てくれてありがとう!

この記事少しでもええなと思ったらシェアしてくれたら嬉しいです。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder 三重県のおすすめスポット

HAPPU MARKET(八風マーケット)2018の感想口コミ!
more...