『日本一のブログ道』プロブロガー藤井洋輔(ふじいようすけ)の『新しい遊びを紹介するブログ』@旅BAR名古屋ブログ

大阪出身で名古屋住み/1993年8月29日の25歳/転職22回/4つクビ/天才発達障害者(ADHD)/元お笑い芸人/新しい遊び"挑戦系"youtuber(旅BAR TV)現在1ヶ月で57000pv/プロブロガー(日本一のブログ道)現在1ヶ月で31000pv/『日本一話せる友達ができるBAR』旅BAR名古屋経営/名古屋新守山で「日本一人と人が繋がるカフェ”YuriCafe”」を経営」/職業は『プロ遊び職人』/僕の頑張る理由が皆んなの頑張る理由に。「僕にできないことはない、天才だから。」

《すぐ寝れる方法》連想式睡眠法《感想・評価》やってみたわ。明日朝一で仕事で早く寝ないとダメな人は見て

calendar

reload

《すぐ寝れる方法》連想式睡眠法《感想・評価》やってみたわ。明日朝一で仕事で早く寝ないとダメな人は見て

《すぐ寝れる方法》連想式睡眠法《感想・評価》やってみたわ。明日朝一で仕事で早く寝ないとダメな人は見て。

 

どうも!旅BAR名古屋運営&ユーチューバー&ブロガー、笑いと乾杯と人が好きな、

藤井洋輔(ふじいようすけ)です。

今回は、僕が普段やっているすぐ寝れる方法「連想式睡眠法」について書きます。

「明日朝一で用事で!早く寝たい!」なんて方にはもってこいの話です。

これは、ほんと一回騙されたと思ってやってみると、めちゃハマるし、すぐ寝れる。

 

スポンサーリンク

すぐ寝れる方法の連想式睡眠法とは?

・目を閉じる。(寝転んでね)

・何か英語で単語を思い浮かべる→「ice(アイス)」

・iceの最初の頭文字、「i」から始まる単語で色んな言葉を出す→idea、imajineなど。

・この際注意点は2つあり、最初に出した「ice」と同じ系統は出しちゃダメ。「icecream」

「icepick」など、ようは「i」という共通点だけで、内容は繋がってない意味のない単語を使う。

2つ目は、言った言葉を頭でイメージする事。iceならアイスという言葉を、ideaならアイデアという表現をイメージする。人の名前や、話し言葉でも基本何でもokで、イメージの仕方は自由で大丈夫です。

・もう出し切ったと思ったら、「ice」の2番目のアルファベット「c」から単語をまた出す。

2周目行くまでに寝てしまう。という嘘のようなほんとの話。

ついでに、ひらがなでやってもいいので、選んでやってみてください。

 

なぜ寝れる?

人間は無意識に寝ていいかどうかを脳が常に確かめていて、

全く自分に関係のない言葉や事を考えていると、脳が「お前関係のない事に頭使ってるから休息してていいよ」という、「寝ていいよ」信号を出す。

どういうことかというと、大事な仕事や、目の前で人と話している時などは「自分に関係のある事」なので、脳が起きとけ信号を出すのですが、

学校のつまらない授業や、校長先生の話をイメージするとわかりやすいのですが、

あれは「自分に全く関係ない」と思うから脳が「お前休息してていいよ」と信号を出す。

そのため、つまらない授業や、校長の話は眠くなる。

夢も一緒で、あれは全く関連しない色んな情景や、体験が出てくるので「これは関係ないことだから」と寝とけ信号が出る。

だから、連想式睡眠法は、全く関係ない単語をイメージするやり方なのですぐ寝れるというわけ。

 

僕もやってみた。感想評価。

いや、これがほんまに寝れる。最初は疑い半分で挑戦したのですが、一回目の挑戦で寝れました。

わからないですが、推定3分〜5分ぐらい(気づいたら寝てたのでわからない)で寝てました。

 

話のネタ度    ★★★★☆

すぐ寝れる度   ★★★★★

簡単度      ★★★★☆

 

まとめ

絶対寝ないといけない時に挑戦するのもありですが、まずは余裕のある時に挑戦してみて、味をしめてみてください!これがほんと寝れる。

ついでに単語を連想する際に、エロい想像ばっかしてると、

アソコが「スカイツリー」になって、寝れなくなるので注意しましょう。笑

ということで見てくれてありがとう!

もしちょっとでもいいなと思ったら、シェアしてくれたら嬉しいです。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す