『日本一のブログ道』プロブロガー藤井洋輔(ふじいようすけ)の『新しい遊びを紹介するブログ』@yuricafeブログ

名古屋住み/25歳/名古屋新守山で「日本一人と人が繋がるカフェ”YuriCafe”」を経営」/『日本一話せる友達ができるBAR』旅BAR名古屋経営/ゆるいブロガー(現在1ヶ月で31000pv)/趣味はカフェ経営、バー経営・カフェ巡り・バー巡り・ブログ発信・youtube発信・sns発信・人と話すこと・旅行・ゆりと遊ぶ。

《絵本》ゆかいなヤツら【感想・書評・内容暴露?ネタバレ有り】「これは清水一輝&しょうこさんが作ったこころあたたまる絵本なんだ」

calendar

reload

《絵本》ゆかいなヤツら【感想・書評・内容暴露?ネタバレ有り】「これは清水一輝&しょうこさんが作ったこころあたたまる絵本なんだ」

《絵本》ゆかいなヤツら【感想・書評・内容暴露?ネタバレ有り】「これは清水一輝&しょうこさんが作ったこころあたたまる絵本なんだ」

 

どうも!旅BAR名古屋運営&ブロガー&youtuber(旅BARTV)

藤井洋輔(ふじいようすけ)です。

今回は、僕のオススメな絵本「ゆかいなヤツら」のネタバレ?&みんなの感想・書評を書くね。

本当は、めちゃ心あたたまる絵本なんだけど、

あえて、前半は笑いを取りに行くね!そして後半は真面目に書きます。

ということでレッツゴー!

 

スポンサーリンク

みんなは絵本「ゆかいなヤツら」を知っているか?(前半)

 

めちゃ硬い絵本だから、こんな風に頭をぶつけると・・・・

ふじいようすけ

大事なことだから3回言ったよ!・・・。フリじゃないからね!笑

 

実はこの絵本さ、武器にもなるんだ!なぜなら「角」がかなり尖ってて・・・・。

絵本(武器)の”角”を相手の頭にぶつけると・・・。

ふじいようすけ

「なしじるプッシャー」どころか、「血がプッシャー」で相手瞬殺だよ。笑

 

さあ!早速絵本を開いてネタバレしちゃうね。

主人公ぺーたー

さて!問題です!僕はどこに隠れてるでしょうか???

 

おばあちゃん

いやwwww目しか隠れてへんやんwwwwww

 

次のページにいくと・・・、頭のおかしい主人公は・・・。

主人公ぺーたー

いやあ!パンチラおらへんかな〜〜〜????

 

そして次のページへいくと・・・・。勘のするどい主人公ぺーたーはある重大なことに気づく。

主人公ぺーたー

おばあちゃん!頭にホラガイついてるよ!!!

 

おばあちゃん

いやwwwホラガイじゃねえよwwww

 

次のページ・・・、そして主人公はおばあちゃんのホラガイをみてヒラメいた。

主人公ぺーたー

ばあちゃん!俺、火影(忍者の王様)になるわ!!!!!!

 

ばあちゃん

いやwwwホラガイの下り関係ないやんwwww

 

そして次のページ。ついに主人公ぺーたーは「影分身の術を覚えた」

主人公ペーター

影分身の術!!!!!

おばあちゃん

いやwww影分身やのに、全然知らんヤツめちゃ分身してるやんwwwww

 

次のページ。そして主人公ぺーたーは「影分身の術」のやり過ぎで、「過労死」した

おばあちゃん

うんうん・・・ってぇぇぇぇぇえええ!!うそぉぉぉぉぉぉぉ〜〜〜〜〜〜〜んwwwwwwwwwww

 

っていやいやいやいやwwwwwwww

 

冗談はさておき!本当は「ゆかいなヤツら」ってどんな絵本かというとね(後半)

この「ゆかいなヤツら」という物語は、大人に向けて描いた絵本です。もちろん子ども達にも届けますが、いまの大人のひとたちに読んでもらいたいな、という内容になっています。

主人公のペーターはちいさな田舎の村で育ち、その村の窮屈な人付き合いや、閉塞的な環境にずっと違和感を感じていました。

そんなペーターが村を飛び出し、旅に出るなかでひみつきちと呼ばれる小屋に出会ったり、船乗りや山賊との出会いをキッカケにさまざまなことを知り、学び、世界の広さや、自分のなかにある好きという感情を表現していくことの大切さに気づいていく。

オトナが遊んでもいい。青春してもいい。なにかに夢中になってもいいと思わせてくれる絵本

・読み切れる時間15分でサッと読める

しょうこさんが絵を書いて、清水一輝が文章を考えたよ

・クラウドファンディングで112万円も応援金を集めてる

 

ゆかいなヤツらのみんなの感想・書評

 

清水くんのおばあちゃんからも感想が・・・。

 

▽ 絵本はこちらのオンラインショップから買えます

https://paters3.official.ec/items/9512397

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder 三重県のおすすめスポット

HAPPU MARKET(八風マーケット)2018の感想口コミ!
more...