『日本一のブログ道』プロブロガー藤井洋輔(ふじいようすけ)の『新しい遊びを紹介するブログ』@yuricafeブログ

名古屋住み/25歳/名古屋新守山で「日本一人と人が繋がるカフェ”YuriCafe”」を経営」/『日本一話せる友達ができるBAR』旅BAR名古屋経営/ゆるいブロガー(現在1ヶ月で31000pv)/趣味はカフェ経営、バー経営・カフェ巡り・バー巡り・ブログ発信・youtube発信・sns発信・人と話すこと・旅行・ゆりと遊ぶ。

東山動植物園でノマド?《wifiやコンセントで作業》【ノーインスタ映えもうざいけど撮ってみたよ】

calendar

reload

東山動植物園でノマド?《wifiやコンセントで作業》【ノーインスタ映えもうざいけど撮ってみたよ】

東山動植物園でノマド?《wifiやコンセントで作業》【ノーインスタ映えもうざいけど撮ってみたよ】

 

どうも!旅BAR運営&ブロガー&youtuber、

藤井洋輔(ふじいようすけ)です。

今回は、愛知の「東山動植物園」でノマドはできるのか?というのを検証してきたので、その結果を発表します。

 

スポンサーリンク

ノマドってそもそもなに??

ノマドとは??ノマド(nomad)は、英語で「遊牧民」の意味。 近年、IT機器を駆使してオフィスだけでなく様々な場所で仕事をする新しいワークスタイルを指す言葉として定着した。 このような働き方をノマドワーキング、こうした働き方をする人をノマドワーカーなどと呼ぶ。

引用元 コトバンク

ようはパソコン一台とかで、どこでも好きな場所で仕事する人のこと。

 

ということで!早速入場していこう!!

今回一緒に行ってくれた仲間は左から「さっちゃん・おっくー・ようすけ」

 

入園券(500円)を買ったのでレッツゴー!

ゴーゴーゴーゴー♪

鹿さんに一方的に話しかけてみたり

カンガルーと、ただただ見つめあったり

ということで、早速ノマドできそうな場所が!「ソアシス」

内装オシャレ!!!

早速この机で・・・・。

ノマド(作業)開始!!!!笑

フリーwifiもあるよ

美味しそうなご飯も!種類多!!!

夏場は外でも作業できるね!

そしてそのあと、アザラシもみて癒されたり

インコを見て、とりあえず作り笑顔をしたり

そしてもう一個ノマドできそうな場所を見つけた

おおおおいしそう・・・・。

こんないい感じの場所でノマドできちゃうね

 

東山動植物園の入園料と安くなる裏技

入園料 500円(中学生以下無料・名古屋市在住の65歳以上100円)

地下鉄やバス乗り放題の、”ドニチエコきっぷ”や”1日乗車乗り放題券”を持っている方は、100円割引なるので入り口で見せよう。

・年間パスポートは2000円なので4回いけば元をとれるよーん!

 

ノマド作業するために必要な持ち物

持ち運び充電器(コンセント刺す場所がほぼない)

 

営業時間&定休日&電話番号

・朝9時〜午後1650分

・定休日 月曜日(年末年始の12/29〜1/1)

・052-782-2111

 

住所

名古屋市千種区東山元町3-70

  • 地下鉄東山線「東山公園」駅下車 3番出口より徒歩3分
  • 地下鉄東山線「星ヶ丘」駅下車 6番出口より徒歩7分

 

自転車バイクできた人は無料で停めれるところあるよー

東山動植物園でのノマド評価

・ノマドに向いてる度 ★★★☆☆

・コンセントさせる度 ★☆☆☆☆

・wifiつながる度 ★★★☆☆

・動物に癒される度 ★★★★★

・ご飯のバラエティ ★★★★★

僕は正直、東山動植物園の近くに住んでたら、年パスを買って、ノマドしてたと思います。笑

 

番外編 ノーインスタ映えを撮ってみた

 

まずは今流行りのインスタ映えと言ったらこんな感じ・・。

東山動植物園で撮れるノーインスタ映えは・・・。

インスタ映えは・・・。

東山動植物園で撮れるノーインスタ映えは・・・。

インスタ映えは・・・。

ノーインスタ映えどころか、つっこみどころだらけの写真は・・・。

「いや!!wwwダマイはその看板じゃなくて、もっと奥にいるライオンやwwwwww」

 

東山動植物園でのノマド情報まとめ

・動物に癒されながら作業できる

・食べ物たくさんあるので飽きない

・作業スペースは結構ある

・wifiもある

・コンセントはほぼない

・ノーインスタ映え写真がたくさん撮れる

 

ということで見てくれてありがとうございます。

この記事ちょっとでもええなと思ったらシェアしてくれたら嬉しいです。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder 三重県のおすすめスポット

HAPPU MARKET(八風マーケット)2018の感想口コミ!
more...