『日本一のブログ道』プロブロガー藤井洋輔(ふじいようすけ)の『新しい遊びを紹介するブログ』@旅BAR名古屋ブログ

大阪出身で名古屋住み/1993年8月29日の25歳/転職22回/4つクビ/天才発達障害者(ADHD)/元お笑い芸人/新しい遊び"挑戦系"youtuber(旅BAR TV)現在1ヶ月で57000pv/プロブロガー(日本一のブログ道)現在1ヶ月で31000pv/『日本一話せる友達ができるBAR』旅BAR名古屋経営/名古屋新守山で「日本一人と人が繋がるカフェ”YuriCafe”」を経営」/職業は『プロ遊び職人』/僕の頑張る理由が皆んなの頑張る理由に。「僕にできないことはない、天才だから。」

嫌いな人間とは関わらない?好かれる必要はないよ。対処法は?話さない!

 

スポンサーリンク

人間色んな人がいるわけで。

嫌いな人がいるのは仕方ない。

なぜなら人間には喜怒哀楽の感情や、過去や未来を考えるという機能がついてるから。

だから、例えば好きなことで生きてる人がいるとして、

「おお!楽しそうでいいね!元気もらった!」という人もいれば、

時には嫉妬をしたり、自分の当たり前が崩されて、
「は?働けよ!なんで楽して好きなことしてんの?」
とイラッとする人もいるだろう。

同じ出来事でしかないのに、なぜか、全く捉え方が変わる人がいるわけだ。

 

嫌いな人とは関わらない。話さない。好かれる必要はないよ。

誰かを嫌いになっても何も世界は変わらないし。

そんなことしても、ただあなたがつらいだけだ。

その誰かを嫌いなら、snsもブログもすべてブロックすればいいだけだ。

会いたくないならあわなければいいし。

それでも、その人をみてしまうなら、それはもはや、その人のことが好きなんだとおもう。笑

もしくは、何か課題があって、それを解決するために見たり、会ってしまうのではないかとおもう。

 

ついでに、僕は別に、僕の事を嫌いな人を嫌いではない。

余談だが、僕は別に自分のことが嫌いな人は、別に嫌いでも好きでもなく、普通といった感じだ。

だって別に頭で、そう思われてるだけなら、冒頭で書いた通り仕方ないし、相性だってあるからね。

ただ僕は、せっかく生きてるなら楽しく生きたいので、
嫌いな人を増やしたり、考えたり、悪口を言う時間に当てるより、

めちゃ大事な大好きなお世話になった人達と一緒にいたいし、そういう人を増やしたいし、考えたいし褒めたい。

 

じゃあ、この記事を書いた理由は…

実をいうと、僕のブログやYouTubeやら活動に対して、
僕の説明不足が大体原因ではあるが、
ちょこちょこアンチコメントがあるわけだ。笑

 

ただ、残念ながら全部そういうコメント系は、フィルタリングで、ほぼ全部スパム扱いになり、
僕やみんなが見れないようになっているので、
本人はコメントできてると思ってるけど、誰にも見られていないという状態になってるわけだ。笑

今回も、故意的にスパムのところに一体どんなこと書かれてるんだろうと、興味本位で見た結果ちらっと見たぐらいで、

普段は、実質99%嬉しい事か、アドバイスや提案などしか来ないわけだ。

 

しかも、なんならアンチは、ただでさえ嫌いなのに、
僕のためにコメントという貴重な時間と頭のスタミナもつかって、僕のブログやyoutubeに貢献して、
勝手に1人でイライラして、自分で自分の首を更に首を絞めるわけだ。

スマブラでいうと、目の前に敵がいないのに、
道具を振り回して、勝手に自分だけ傷ついて、最終的に爆弾にぶつかってダウンしてるようなかんじだ。

 

こんな事、もう辞めようぜと言いたい。

物凄くださいじゃん。

みんな好きな人とかかわればいいし、
いやなら、見ないように、かかわないようにすればいい。
色んな人間がいるんだからさ。

君は君、ぼくはぼくだ。
もっとじぶんを大切にしようぜ。