『日本一のブログ道』プロブロガー藤井洋輔(ふじいようすけ)の『新しい遊びを紹介するブログ』@旅BAR名古屋ブログ

大阪出身で名古屋住み/1993年8月29日の25歳/転職22回/4つクビ/天才発達障害者(ADHD)/元お笑い芸人/新しい遊び"挑戦系"youtuber(旅BAR TV)現在1ヶ月で57000pv/プロブロガー(日本一のブログ道)現在1ヶ月で31000pv/『日本一話せる友達ができるBAR』旅BAR名古屋経営/名古屋新守山で「日本一人と人が繋がるカフェ”YuriCafe”」を経営」/職業は『プロ遊び職人』/僕の頑張る理由が皆んなの頑張る理由に。「僕にできないことはない、天才だから。」

ホームレスになぜなった?なるには?生活方法は?なぜ働かない?死なない?半年やってみて。

calendar

ホームレスになぜなった?なるには?生活方法は?なぜ働かない?死なない?半年やってみて気づいたこと。

 

どうも!

名古屋栄で「日本一話せる友達ができるカフェバー」”旅カフェバー夢port”の経営と、

名古屋新守山で「日本一人と人がつながるカフェ」”YuriCafe”を彼女と経営している、

現在、名古屋住みの25歳、

youtuber(旅BARTV)のふじいようすけです。

今日の1記事は、僕が昨年、半年間ホームレス生活をしていたので、

ホームレスになぜなった?なるにはどうしたらいいの??生活方法は?などの体験談を書きます。

 

 

スポンサーリンク

僕はホームレスになぜなったのか?

当時シェアハウスに住んでいたが、家賃やら光熱費やらかかることにより仕事量を増やすという(やりたくないことをやる)めんどくささ、

そして当時はもっとYouTubeの方にお金をかけたかったので、全てを捨てて挑戦した。

あとは毎日家に帰るという束縛感がいやで、ホームレスになった。

 

実際にホームレスをやってみたよかった?

めちゃやってよかった。

自信もついたし、有意義な半年だった。

あと、思っていたより全然楽だった。(若いからってのはあるかも。)

 

ホームレスとしての生活方法は??死なない?働かないの?

基本的には毎日snsやら、友達に連絡して、泊まる家やら、ご飯を募集する。

その代わり、お手伝いしたり、話を聞いたりとかがある場合もある。

 

それ以外の時間は、ブログ書いたりyoutube撮影と編集をしていた。

 

ホームレスになるには?

事前にホームレスになるよ!とsns等で発信する。

もしくはこれからホームレスになるから、いざとなったら泊めてくれと言いふらす。

そんなに使わないもの(パスポート、服、資料系)を実家なり、友達の家なりに置かせてもらう。

家を解約して、ホームレス転職完了。

 

ホームレスをしていた際の持ち物

リュック 携帯 充電器 パソコン

それ以外は実家や友達の家に置かせてもらって、必要な時だけ取りに行かせてもらった。

外で寝るなら寝袋があればいい。

 

ホームレスが野外で寝るならオススメな場所3選

マンションの高層階の階段と階段の間。

夜は高い階だと誰もこないし、静かだし暗いし、雨に濡れたり蚊に刺されたりもしないし、壁に囲まれてるから、暑い寒いがない。

本来はダメだろうから、倫理的にも法律的にもおすすめはしないが。笑

 

車やガレージ。

家はダメだけど、車なら!とか車のガレージなら!と言ってもらえることがあるが、結構快適。

 

大学の中。

大学は教室やいろんな場所が解放されていて、人が来ないところもたくさんあるので、昼間なら爆睡できる。

冷房効いてたり、雨の心配やらもないので、めちゃいい。

ただ、バレたら警備員に追い出されそう。(ほぼバレないだろうけど)

 

ホームレスをやるメリット。たのしかったこと。

・思っていたより色んな人が家に泊めてくれる事に気づく。

・ごはんを奢ってもらえる機会が増える。

・色んな人に面白がってもらえる。

・それまでは衣食住があるのが当たり前で特に感謝の気持ちはなかったけど、ホームレスになった事を機に、今までの当たり前に感謝の気持ちが生まれる。

・食住を毎日探すという、エンターテイメントが生まれる楽しさ。

・家賃やら光熱費やら食費やら浮くので、稼ぐお金がそんなにいらない。

・家でダラダラYouTubeをみたり、snsを見るという事が無くなるので、時間を仕事や遊びにあてれる。

・ホームレスだったから出会える人がたくさんいる。(泊めてくれた人など。)

・全て失ったとしても、またここからやり直せばいいだけなのかと気づけて、自信がつく。

・生きることにおいて本当に必要なものがわかる。

 

ホームレスをやるデメリット。しんどかったこと。

ご飯のタイミングや睡眠のタイミングが不規則になりやすい。

・毎日、衣食を探すので、多少時間とられる。

・外で寝る事になったら、夏は蚊がやばい、冬は寒すぎる。

・友達や親に「お金がないの?」「体は大丈夫?」と心配される。

 

さいごに。またホームレスをやりたいか?

特に今のところは考えてないけど、

どちらかというと、キャンピングカーで日本一周、世界一周とかはしてみたいかも。

 

ということで、今日も最後まで見てくれてほんまありがとう。

この記事ちょっとでもええなと思ったらシェアしてくれたら嬉しいです。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す