『日本一のブログ道』プロブロガー藤井洋輔(ふじいようすけ)の『新しい遊びを紹介するブログ』@yuricafeブログ

名古屋住み/25歳/名古屋新守山で「日本一人と人が繋がるカフェ”YuriCafe”」を経営」/『日本一話せる友達ができるBAR』旅BAR名古屋経営/ゆるいブロガー(現在1ヶ月で31000pv)/趣味はカフェ経営、バー経営・カフェ巡り・バー巡り・ブログ発信・youtube発信・sns発信・人と話すこと・旅行・ゆりと遊ぶ。

《飲食店開業》クラウドファンディングのテクニック・コツ《資金集め方法を大暴露》

calendar

reload

《飲食店開業》クラウドファンディングのテクニック・コツ《資金集め方法を大暴露》

《飲食店開業》クラウドファンディングのテクニック・コツ《資金集め方法を大暴露》

 

どうも!旅BAR名古屋運営&プロブロガー&youtuber(旅BARTV)

笑いと乾杯と人が大好き、藤井洋輔(ふじいようすけ)です。

今回は僕が、たくさんの人達と、旅BAR 夢portという「日本一話せる友達ができて、人生が加速する楽しい居場所」

を作るための開業資金&仲間をクラウドファンディングで募って無事達成しました↓

https://camp-fire.jp/projects/view/52837

 

その達成に至ったのはマグレではなく、キチンと「事前準備(戦略)」があったので、

次、飲食店開業クラウドファンディングをやりたい人がやりやすくなるようにするために、大暴露します。

 

スポンサーリンク

《飲食店開業》クラウドファンディングのテクニック・コツ

 

★《飲食店開業》クラウドファインディングをやる前の大前提(考え方)

・目的が何かをかなり考える。

僕ら旅BAR夢portのクラファンの目的は3点で「資金集め&今後関わる仲間集め&新しい人に遊びに来てもらう」だった。

これを元に考えていくので基礎は大事だ。

 

・支援してくれるのは、基本知らない人より、信頼がある人やその友達がメイン。

これを見てわかる通り、フェイスブックからと、ライングループなどのダイレクト流入(ライングループ、個人ラインやその他のページ)が多い。

 

・かなり大事なのは2点で「想い&戦略(事前準備)」だ。

想いはそのまんまで、機械では成し遂げれない人間らしさであり、愛(思いやり)、熱量だ。

このプロジェクトで何を成し遂げて、みんながどうなるのか。

戦略は↓のほうの文章で書いていく。

 

・開始直後(事前準備)と終了前もかなり大事。

最初の5日と最後3日のアクセス数がupしてる

支援額も最初の5日ぐらいまでと、最後の3日までが伸びている。

 

★開始前の事前準備のテクニック・コツ

いつから準備すればいい?理由は??

開始2ヶ月前から準備できるのであれば準備しておきたい、準備が一番大切なので。

理由は、開始してから関わる人より、開始前から関わってくれた人の方が拡散や、支援をしてくれるから。

部活動も、1年生の初めから関わった人と、2年生の半ばから入った人では熱量が変わりますしね。全部一緒、

より皆んなに「自分の子供のように」思ってもらうためには、開始前に「いかに仲間を増やす」が大事。

 

公開はどれくらいの日程がいい??

できるのであれば90日間(マックス)は公開したい。

中盤が厳しくなるが、やはり長いほうが支援はより新規の人から入ってくる。

 

僕が実際に挑戦した流れは・・・。

・想いを文章化する

・事前により多くの人にクラファンのリターンを聞いておく。

予め聞いていて尖ったリターン意見があった場合、その子専用のリターンを事前に個人的に準備して、先に確定を増やしておく。

「◯◯ちゃんだったら、このリターンなら欲しいっての1個だけ教えてもらっていい?」と聞いておくといいかも。

なので、基本もらった案は全部採用していき、始まった瞬間にガツンと伸びて見栄えをよくする(このプロジェクト達成しそうだから支援しておこう)という可能性を増やしておく。

 

・ついでに今回人気だったリターン(キーポイントになるリターン)だが、この3点だった。

みんなに明らかにメリットになる飲食券と、「オーナーになれる権利」がかなり今回の達成へと導いてくれた。

・少しでも関わってくれる人のライングループを作る(リターン案をくれた人を筆頭に)

クラウドファンディングに挑戦中に起きた出来事はできるだけ、グループに報告するようにする。(報連相)

・想いを元に、文章を作ってできる度に、より多くの人に送って訂正をしてもらう(個人ライン、ライングループ等で)

・「ライングループに入ってる人限定」で、早めに限定公開して限定リターンを支援できるようにする。

始まった瞬間がかなり大事だということを皆んなに予め伝えて、開始前に爆上げする事が大事。

なので正々堂々「クラウドファンディング達成には、初めの支援度がかなり大事なため、予め皆んなの支援が欲しいです!」と伝えて、開始前から支援してもらえるように連絡する。(これかなり重要)

支援してくれた人には「クラウドファンディングが開始したら拡散もしてくれると嬉しい」と言っておくといい。

早めに支援してもらう方法として、先着限定のリターンを用意するのもアリだが、まずは正々堂々と言う事が大事だ。

 

・開始前までに、クラウドファンディングを支援してもらえるようなイベントを準備したり(中盤にやるといい)、参加したりできるようにする。

交流会や、トークライブ主催などより多くの人とリアルな繋がりも作っていく

 

★開始直後(開始から1週間)のテクニック・コツ

・sns等で拡散をしまくる

支援してくれた人にはできる限り、感謝の連絡を早めに、

そのあと拡散してくれたり二回目を支援してくれる可能性もあるので。

・途中経過を定期的に報告していく(ライングループをメインに)

 

★中盤のテクニック・コツ

一番伸びずらくなるので(時間が空く)、ここでの地道な蓄積は大事

・個人ライン等で「よかったら支援して欲しいと連絡したり」して中だるみしないようにしたい。

・リアルな新規の人との繋がりも作っていくために、交流会などにも出る。イベントを開く。

・空いた時間で1対1で会うのもいいだろう。

・最初に支援してくれると言ってくれたが、し忘れてる人に連絡しておく。

 

★終盤(残り一週間)のテクニック・コツ

・また一気にsnsに拡散しまくる

内容は、想いとメリット系の内容を混合させる。

「こんな理由でやりたくて、これを達成する事でこうなる!!」というのと、

「メリット系リターン」がある場合は、「今回の次はいつやるかわからない」と多少背中を押すのもあり。

・支援すると言っていたが、支援してくれていない人に個人連絡する。(忘れている可能性あるので)

・残り3日、1日、12時間前の順番で拡散していく。

 

まとめ

熱量と事前準備が一番大事で、2ヶ月前から準備しよう

・公開はマックスの90日間

・始まる前までにある程度の資金を集めて見栄えを良くする

最初の5日と最後3日が伸びる

・より多くの人を予めメンバーで関われるようにしよう(ライングループ等作る)

文章やリターンはみんなで考えよう

途中報告はマメにしよう

支援してもらったら丁寧に連絡しよう

友達やその友達の友達からの支援がほとんど(フェイスブックが一番多い)

 

僕が飲食店開業のクラウドファンディングをやってみた「感想・評価」は↓の記事に書いてます。↓

【飲食店開業】クラウドファンディング《感想・評価・気づいた事》新しい遊び

 

今回のこの記事を見て、飲食店開業クラウドファンディングをやろうと考えてる人が、挑戦したり、達成しやすくなれればなと思います。

ということでみてくれてありがとうございます。

この記事ちょっとでもええなと思った方シェアしてくれたら嬉しいです。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder 三重県のおすすめスポット

HAPPU MARKET(八風マーケット)2018の感想口コミ!
more...