『日本一のブログ道』プロブロガー藤井洋輔(ふじいようすけ)の『新しい遊びを紹介するブログ』@yuricafeブログ

名古屋住み/25歳/名古屋新守山で「日本一人と人が繋がるカフェ”YuriCafe”」を経営」/『日本一話せる友達ができるBAR』旅BAR名古屋経営/ゆるいブロガー(現在1ヶ月で31000pv)/趣味はカフェ経営、バー経営・カフェ巡り・バー巡り・ブログ発信・youtube発信・sns発信・人と話すこと・旅行・ゆりと遊ぶ。

旅BAR福岡が来年の4月にオープンする。嬉しいと悲しい。

calendar

旅BAR福岡が来年の4月にオープンする。嬉しいと悲しい。

 

やぁ。よーすけだ。

来年の2019年の4月から旅BAR福岡ができる。

 

これは2年間前からやりたくて、前々から熊本の親友であるゆーすけにもアプローチをかけまくってきて、2年越しの念願の目標達成だ。

もちろん、いきなり達成したわけではなく、まずは1店舗の旅BAR名古屋の売り上げを上げるところから始め、

僕がクラファンをやる時に、現場を代わりにやってくれたしょーごや、マニュアルやお金の管理をしてくれたずっきー。

カフェ営業でさらなる夢を見せてくれたほっしー。しょーごの負担を減らしたぷろちゃん。

他にもたくさんの1日店長や、不動産会社の人やら、クラファンに関わってくれた人やら、人生の一部をかけてくれた人がたくさんいての、福岡出店だ。

何が言いたいかわかるだろうか?そう、俺は嬉しい。とても嬉しいのだ。とても泣けるんだよ。

 

そしてそれと同時に、現名古屋の店長である親友のしょーごが福岡支店の店長として、来年の始めから福岡に行く。

しょーごは元々、世界で活躍する人になりたいといっていたので、僕的にはその皮切りとしてはいいのではないかと思っているので、個人的には嬉しい。

 

しかし、旅BAR名古屋が盛り上がる重要人物の一人が福岡に行ってしまうのは、嬉しいけど悲しい。

「おっすおつかれっす」っとさらっと言えなくなるのが寂しい。

「最近どうなん?」が直接から電話に変わるのは、なんか違和感だ。

いろんな感情が混じりに混じって、まぁでも結局楽しい。

 

一緒にしょーごの実家である、石川県に行って挨拶したのを思い出す。

しょーごがばあちゃんの前で、「じいちゃん死んで寂しくない?」と泣いていたのをみて、感動してこっちまで泣いたのを思い出す。

 

しょーごはとても心が優しい男だ。

ついつい強めの口調で言ってしまったり、機嫌が悪くなって、人に不愉快な思いをさせることもある。

もちろんしょーごの良いところもみんなからたくさん聞くし、悪いところもたくさん聞く。

しょーごが好きな人、嫌いな人もたくさん聞く。

旅バーに向いてるよという人、辞めたほうが良いよという人も聞く。

もちろんしょーご自身、俺に対しても、好きなところも嫌いなところもあるだろう。

 

でも、俺はしょーごが大好きだ。

別に周りが嫌いだろうが好きだろうが、知ったこっちゃない。

向いてるとか向いてないとかどうでも良い。

俺はただ好きだ。

知り合った人、1人1人を大切にしている。

あんなやつはなかなかいないぜ。

しょーごはカリスマであり、天才だ。

そしてそんなこと書いてる、俺気持ち悪い。

でもいいんだ。それぐらい魅力的な男なんだよ。

 

そしてそんなしょーごは絶対福岡で活躍するし、絶対旅BAR福岡を繁盛させるだろう。

もし万が一、ダメだったとしても名古屋にもどってこればいい。

また一緒に遊ぼう。友よ。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder 三重県のおすすめスポット

HAPPU MARKET(八風マーケット)2018の感想口コミ!
more...