『日本一のブログ道』プロブロガー藤井洋輔(ふじいようすけ)の『新しい遊びを紹介するブログ』@旅BAR名古屋ブログ

大阪出身で名古屋住み/1993年8月29日の25歳/転職22回/4つクビ/天才発達障害者(ADHD)/元お笑い芸人/新しい遊び"挑戦系"youtuber(旅BAR TV)現在1ヶ月で57000pv/プロブロガー(日本一のブログ道)現在1ヶ月で31000pv/『日本一話せる友達ができるBAR』旅BAR名古屋経営/名古屋新守山で「日本一人と人が繋がるカフェ”YuriCafe”」を経営」/職業は『プロ遊び職人』/僕の頑張る理由が皆んなの頑張る理由に。「僕にできないことはない、天才だから。」

BARのリピーター戦略!二回目もバーに来店してもらう方法・やり方。それはワクワク感と相手を本気で思う気持ち。

calendar

reload

BARのリピーター戦略!二回目もバーに来店してもらう方法・やり方。それはワクワク感と相手を本気で思う気持ち。

BARのリピーター戦略!二回目もバーに来店してもらう方法・やり方。それはワクワク感と相手を本気で思う気持ち。

 

どうも!旅BAR名古屋運営&ユーチューバー&ブロガー、

旅と乾杯と笑いが好き。藤井洋輔(ふじいようすけ)です。

今回は僕が、旅BARで約2年間現場で運営して、繁盛した時と、過疎った時に差があるわけで、リピーターが多く、繁盛した時にやっていた「考え方」そして「やり方」を今回は公開します。

 

スポンサーリンク

一番最初に言っておくと、一番大事な事は

「相手を本気で思いやる気持ちから始まる、湧き出るワクワク感。」

「相手の事を相手よりも未来を見て、思いやる。」

そこから溢れ出したアイデアは相手に絶対伝わる

これがないと、やる気が出なくてサボってしまったり、ふとした瞬間に相手に気づかれたり、長続きしない。

やり方よりもあり方

細かい小手先のテクニックなんてたくさんあるわけだが。

結局そんなに巻き込まれた人は、2回3回と来ても、本当の意味でお店を愛してくれない

やはり、本当にお店を愛されたいなら、自分から相手を本気で愛し、ファンになる

大事な事なので、二回目も書くが、「相手のことを相手よりも未来を見て、大切にする。」

これがほんま大事。

 

旅BARも一番リピーターが多く流行った時は

・来た人には全員手書きの手紙を封筒に入れて、

どうしてもまた来て欲しい人は、コイン(金券)と、今後もいいご縁がありますようにということで、5円玉を入れて渡していた。

想いのこもった手紙ほど嬉しいものはない。

 

・ラインを交換して、来てくれる度に感謝のラインと、思ったことを伝えた。

相手の事を本気で思えば、めんどくささも吹っ飛ぶ。

 

・誕生日なども、本気で盛大に祝う。

ぬかりなく、本気で。

 

・友達が来た時は、その子の仲の良い友達をサプライズでこっそり呼ぶ。

これも結構喜んでくれる。そこで仲良い同士が更に仲良くなるのはいいね。

 

・旅BARの外でもみんなと遊ぶ。

海行ったり、車で旅、スポッチャ行ったり、みんなで飲みに行ったり。

お店以外で遊ぶ事で、その人の知らなかったいい部分が見えたり。

旅BARだけで会うより、より仲良くなれる。

などある。

色々やってきたが、結局想いが込もったものの方が相手に伝わりやすい

 

思い出してもらえる仕掛けを作る。

 

名刺やチラシを保存したくなるものにする。

これはクレジットカードの名刺。ついつい財布に入れて、コンビニで?笑

 

お札のチラシ!コンビニで出すとお釣りが・・・?笑

財布に入れちゃうよね!

 

次来る理由を作る。

・来た時点で、次こんなイベントあるんやけど!と誘う。

もちろん相手に合ったイベントをね!

 

・名刺をつくってもらったり一日店長やってもらったり次関わる機会を作る。

一緒に関われる仲間にしていく。楽しいし思い出になるしいいね!

 

まとめ

なんども言いますが、正直、たくさんの小手先のテクニックは山ほどありますが、一番は、「相手を本気で思いやる気持ちから始まる、湧き出るワクワク感。」

「相手の事を相手よりも未来を見て、思いやる。」

ところから出てくるアイデアが一番効果があった。

 

という事で見てくれてありがとう!!

ちょっとでもいいなと思ったら、シェアしてくれると嬉しいです。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す