『日本一のブログ道』プロブロガー藤井洋輔(ふじいようすけ)の『新しい遊びを紹介するブログ』@yuricafeブログ

名古屋住み/25歳/名古屋新守山で「日本一人と人が繋がるカフェ”YuriCafe”」を経営」/『日本一話せる友達ができるBAR』旅BAR名古屋経営/ゆるいブロガー(現在1ヶ月で31000pv)/趣味はカフェ経営、バー経営・カフェ巡り・バー巡り・ブログ発信・youtube発信・sns発信・人と話すこと・旅行・ゆりと遊ぶ。

名古屋新守山でテラス席のあるおしゃれカフェ。「おすすめな遊び場」

 

どうも!

名古屋栄で「日本一話せる友達ができるカフェバー」”旅カフェバー夢port”の経営と、

名古屋新守山で「日本一人と人がつながるカフェ」”YuriCafe”を彼女と経営している、

現在、名古屋住みの25歳、ふじいようすけです。

今回は、名古屋守山でテラス席のあるカフェであり、日本一人と人が繋がるカフェ”YuriCafe”のオープン前の試作会を、10月21日にオーナーの”ゆり”や、僕の親友に11人来てもらって、開いたので、その話をします。

ついでに本オープンは2018年11月3日です。

スポンサーリンク

yuricafeのオーナーのゆりって誰?

1997年生まれの20歳。大学3年生。

働いてた大好きなカフェが潰れたのをキッカケに、自分で大好きなカフェを再現をするために、

持ち前の人間力で、クラウドファンディング100万円を集めて、

名古屋新守山で、日本一人と人がつながるカフェ”YuriCafeを経営。

 

ゆりのツイッター→https://twitter.com/yurixYG?lang=ja

ゆりのインスタ→https://www.instagram.com/yr_240/?hl=ja

 

10月12日。10月21日に試作会という名の、プレオープンをすることに。

僕からしたら、yuricafeは自分の娘みたいなものなので、自慢したくて仕方ない。

なので、日程が決まり次第、僕の普段から仲良い親友や、今までお世話になった親友を誘った。

僕の彼女であり、yuricafeオーナーである”ゆり”を親友に紹介したいという気持ちも強かったので、

めちゃめちゃワクワクしながら、親友達にラインをした。

 

yuricafe試作会 10日前。

無駄に根拠のない自信のある僕は、絶対なんとかなるし、大成功するだろうと確信していたので、

「どうやったらみんな感動してくれるんだろう?」と真剣に考えるゆりの隣で、

「大丈夫絶対みんな喜んでくれるよ」と言う僕。

改めてゆりの良さを気づかせてくれたタイミングだ。

こんなに人の事を想う人はなかなかいないよ。

 

yuricafe試作会 前日。

次の日が楽しみすぎて、ちょっと興奮気味な”ぼく”。

本当にみんなが喜んでくれるのか、不安がる”ゆり”。

はたから見たら、真逆すぎて面白いコンビだ。

 

yuricafe試作会 昼12時(5時間前)

当日になると、「今日なんかおもろいこと起こるかも?」というスリルが近づいてる感覚が楽しすぎて、興奮の炎が半端ない僕。

ゆりと一緒に、yuricafeの場所までカウンターやら、エスプレッソマシンやら、コーヒー用具、おもてなし用具やらを運んだ。

 

yuricafe試作会 昼16時(1時間前)

昼飯を食べたり、機械のセッティングやら、飾り付けやら、ドリンクの練習や、忘れ物を取りに行ったりとかしていたら、

気づいたら1時間前になっていた。

もしかしたら、「めちゃ早めに誰か来るかも?」とドキドキしながら待つあの時間は本当に楽しい。

 

yuricafe試作会開始。17時

僕の親友達4人が早速来た。なんだか新鮮な感覚。

3人はテラス席に座ってもらって、1人はカウンターまで来てもらって、ドリンクを頼んでもらった。

 

yuricafeではドリンクをドリンクを作ってる間に、ゆりとまったり会話ができる。

ドリンクは一杯一杯手作りで真心込めて作る。

なので、1人1人と、まったり話すことができるわけだ。

「最近仕事どう?」「こんないいことがあってさ!!」「今度友達連れて来るから紹介するね」

こんな何気ない会話ってなんかほっこりするし、癒される。

 

「差し入れ持って来たよ。オープン楽しみだね。」さいこうかよ。おまえら。

みんなで食べれるお菓子に、可愛いパンのクリアファイルブックに、うまい棒の詰め合わせに、パイナップルのお酒に、オーダーメイドドライフラワーに、たくさんのナビィのパンのパン。

気持ちがとても嬉しい。

もちろん来てくれるだけで嬉しい。

「応援してるよ!何かできることあったら言ってね!!」そんな言葉も嬉しい。

自分ごとのように、オープンすることを、楽しみにしてくれてる人がいることも、めちゃ嬉しい。

みんながいるからここまでやってこれた。ありがとう。

 

オープンしたら僕はカメラマンでもやりながら、みんなと会話して友達になろう。

元々はそんなにカメラで撮影するのは好きってほど好きではなかったが、ゆりと一緒にいるようになって、撮影する機会が多くなって、撮影回数を重ねるごとに、カメラが好きになっていった。

みんなの笑顔や、何気ない瞬間、思い出の一瞬に関われるってめちゃ楽しい。

オープンしたら、写真撮りつつ、みんなとワイワイ仲良くなりたい。

コーヒーのこと、カフェのこと色んなこと学びたいな〜。ほんと楽しみだ。

 

どうせ来たなら一緒に写真を撮ろう。帰ったあとに「楽しかったな〜」が1個増えるじゃん。

どうせyuricafeきたなら一緒に写真を撮ろうぜ。

「一緒に写真撮ろうぜ」って言われたら嬉しくない?だから「一緒に撮ろうぜ!」って言うわ。俺から。笑

今回は撮ることに集中しすぎて、一緒に撮れてないから次は一緒にな!頼むぜ!

 

ワーゲンバスと写真ってげきあつじゃない?君も運転席座って見ない??

僕は高校の時に、人生初めて「運転したい!」「欲しい!」と思った車が、ワーゲンバスだ。

僕はそんな憧れな車に乗れて、めちゃ嬉しいんだけど、みんなはどうだろう??

一緒に写真を撮っちゃう??

運転席座っちゃう?

 

オシャレな”ゆりラテ”をいかかですか??

一個一個気持ちを込めて丁寧に作っている”ゆりラテ”

世の中には、”上手いラテ”、美味しいラテ”というのは、たくさんあるけど、

あなたのことを想って、気持ちの込めたラテは、”唯一無二の日本一あたたかいラテ”

 

つい会話が弾むようなBGMと、テラス席。

BGMはジブリのBGMにでてきそうな、ついつい心が弾むBGM。

開放感たっぷりのテラス席。

ついつい会話が弾んじゃうよね。

もちろんゆったりしたい人はゆったりすればいい。

 

でももし、僕やゆりと仲良くしたいと、ちょっとでも思ってくれるなら喜んで飛びつくからね!

一緒に乾杯しよう。話そう。

 

さいごに。オープンがさらに楽しみになった。

来てくれた人が喜んでくれてるのが、目でも確認したし、心でも感じた。

正直めちゃめちゃアドレナリンが半端ない2時間だった。

早く11月3日になってほしい。

名古屋の新観光地にしよう。

人がたくさん集まるような魅力的な場所にしよう。

 

んなことより、みんな俺と友達になろう。笑

 

ということで今日も最後まで見てくれてありがとう。

この記事ちょっとでもええなと思ったらシェアしてくれたらめちゃ嬉しいです。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder 三重県のおすすめスポット

HAPPU MARKET(八風マーケット)2018の感想口コミ!
more...