『日本一のブログ道』プロブロガー藤井洋輔(ふじいようすけ)の『新しい遊びを紹介するブログ』@旅BAR名古屋ブログ

大阪出身で名古屋住み/1993年8月29日の25歳/転職22回/4つクビ/天才発達障害者(ADHD)/元お笑い芸人/新しい遊び"挑戦系"youtuber(旅BAR TV)現在1ヶ月で57000pv/プロブロガー(日本一のブログ道)現在1ヶ月で31000pv/『日本一話せる友達ができるBAR』旅BAR名古屋経営/名古屋新守山で「日本一人と人が繋がるカフェ”YuriCafe”」を経営」/職業は『プロ遊び職人』/僕の頑張る理由が皆んなの頑張る理由に。「僕にできないことはない、天才だから。」

「どうすれば路上で知らない人に声をかけれる?」 声をかける際の考え方。

calendar

「どうすれば路上で知らない人に声をかけれる?」 声をかける際の考え方。

 

どうも!youtuber(旅BARTV)のよーすけだ。

今回は、挑戦youtuberとして

路上企画で、数え切れないほどの人間に声をかけてきた僕が実際にやっている、

【「どうすれば路上で知らない人に声をかけれる?」 声をかける際の考え方。】を書きます。

 

スポンサーリンク

「この場で一番カッコイイんだ!みんな俺を見ろ!」とハリウッドスターになりきる。

声をかける前に、

「俺は、この場にいる中で、一番かっこいい!!」

「みんなおれをみろよ!!どうだ!かっこいいだろ!」

「俺みたいなすごい人間がここにいるぜ!みないともったいないぜ!」

 

ハリウッドスターになりきる!

 

これはかっこいいじゃなくても面白いでもいいし、かわいいでもいいし、なんでもいいけど、

とにかく自分が一番胸をはっていれる存在になりきる。

正確にいうとそう自分に無理やり言い聞かせる。

 

周りにいる人はみんな赤ちゃんだと思う。

目の前にいる人が、20歳のモデル級に美人な女性なら声をかけれないけど、

2歳児だったら、声をかけれますよね?

理由はさておき、それなら、全員周りにいる人は2,3歳児の子供だと思えば、楽勝でしょ!

 

自分の思い込みで塗り替えよう!

 

今日死ぬなら声かける?かけない?と問いかける

シンプル。

今日死んでしまう人生なら、目の前にいる人に声をかける?かけない?

の二択で、考える。

 

本気でその状況をイメージできたなら声をかけるでしょ。

 

声かけても最悪の状態はどうなる??

なぜ声をかけられないかの理由の中に、

「断られたらどうしよう」なんて理由は多いんじゃないだろうか?

でもさ最悪、声かけても、断られて終わりで、別に死ぬわけじゃないし、本当に運が悪すぎたら、警察呼ばれるかもだけど、

最悪はよね。笑

 

人生は思い出作りだと思う。

いいことも悪いことも、明日になりゃ笑い話のネタに。

仮に声かけて、ブチ切れられても、

「昨日さ!路上でかわいい子いたから声かけたらブチ切れられられたんだよね!!そんなんできれんでええやんww 」

ぐらいの笑い話になるだろう。

 

声をかける際の考え方まとめ

 

  • 1 「この場で一番カッコイイんだ!みんな俺を見ろ!」とハリウッドスターになりきる。
  • 2 周りにいる人はみんな赤ちゃんだと思う。
  • 3 今日死ぬなら声かける?かけない?と問いかける
  • 4 声かけても最悪の状態はどうなる??
  • 5 人生は思い出作りだと思う。

 

ということでさいごまで見てくれてありがとう!

この記事ちょっとでもええなと思ったらシェアしてくれたら嬉しいです。

 

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す