『日本一のブログ道』プロブロガー藤井洋輔(ふじいようすけ)の『新しい遊びを紹介するブログ』@yuricafeブログ

名古屋住み/25歳/名古屋新守山で「日本一人と人が繋がるカフェ”Yuricafe”」を経営」/『日本一話せる友達ができる場所』旅カフェ&バーを名古屋で経営/仕事の裏話YouTuber(旅BAR TV)/ブロガー/趣味はカフェ経営、バー経営・カフェ巡り・バー巡り・youtube発信・sns発信・人と話すこと・旅行。

スポンサーリンク

僕がなぜ、旅BARの共同代表、マネージャーずっきーを誘ったのか?

 

僕が18歳の大学1年生の時に、ずっきーとイベントで知り合い、気づけばお互い25.6歳。

そして、気づけば2018年1月1日旅バー夢portの共同代表を一緒にやることになった。

クラファン旅バー

ちょっと記憶が曖昧な部分もあるが、

今日はそんな親友のずっきーと、なぜ旅バーにガッツリ関わることになったのかをサラッと書こう。

 

 

2017年10月ずっきーが生命保険の会社をクビになった。

 

思えば2017年10月頃に、ずっきーが生命保険の営業の仕事で、上司に毎日説教され、メンタルがやられていた上に、クビになったのを見越して、

僕は、ずっきーに共同代表やろうぜ!と誘った。

今思えば、当時、精神病で、薬も飲んでいたずっきーを誘うのは、かなり気が狂っていたと思う。笑

 

でも、僕の中では「ずっきーが生命保険の営業辞めたら、さそおう!」と決めていたので、自然な流れなのかもしれない。

というよりも、生命保険の前の看護師時代から、一緒にやりたいと思っていたので、尚更自然な流れなのかも。

 

 

彼に会ったこと事があるならわかるだろう

 

現マネージャーであり、共同代表であるずっきーに会った事がある方はわかるかもしれないが、

彼は底抜けに誰にでも優しい。

優しさが無限大なのだ。

恩や気持ち、感謝などを天才的に持っている男だ。

 

そして、経理や管理関係もエグいぐらい天才。

 

あと、言語能力と共感能力も半端ない。

会議とかや、みんなの中間役に入ることで、

みんなの意見をくみ取って、まとめてそれぞれに合わせて話すのが天才。

 

だから、ある種マネージャーという仕事には向いている。

ただ、僕は別にずっきーのそんなスキルが好きで誘ったわけではない。

むしろかかわってから、「こいつやべーな!天才すぎるやろ!!俺より遥か彼方やばいやつやん!」と尊敬できる部分が見えてきた。笑

 

僕がずっきーを誘おうと思った大きな理由。

 

正直無限大に、誘おうと思った理由はたくさんある。

そん中でも大きい理由の一つが、

 

「旅バー火事事件だ」

2016年 旅バー1年目に一日店長をやってくれてた親友が、小火を起こしてしまい、

消防車がきて、隣のビルも巻き込む事件になった、大事件。

 

こん時に、ぼくもずっきーもいたのだが、

ずっきーは、その場にいるみんなを冷静に、誘導したり、救急車の対応や、

その後の消化器の粉だらけの、バーを朝まで掃除。

 

その後日も、何回も心配や、気遣いのラインやらも来ていたりしていたわけだ。

こんな優しいやつはいないだろうと感じさせられた。

 

まずこれはでかい。

 

そしてもう一つ

恥ずかしい話、1年目は赤字で一回お金がショートして、もう無理だとなった事があった。

 

その時に、本来はとても嫌だったけど、

ずっきーにお金を貸してくれ、とお願いして借りたりもしている。

そん時に快く、何も詳しくは聞かず貸してくれた所も正直ぼくの中ではでかい。

伝え方が難しいが、「別に返さなくてもいいよ」ぐらいの感じで貸してくれたのはでかかった。

 

世の中にはいざとなった時に離れていく人、

落ちた時にいなくなる人もいる中で、

 

ずっきーは、18からずっと、色々問題をかかえた、弱い時の俺を支え続けてくれたわけだ。

正直、周りから色んな人に見捨てられた時もずっと、そばにいてくれたわけだ。

 

だからこそ僕は

こんなに、やってくれた男にぼくは、恩返しがしたいし、

どうせ働くなら、彼と働きたいとずっと思っていたわけなのだ。

だから、彼が今後、逆にしんどい状況になっても、また鬱病になろうが、ぼくは一生かけて支えていくし、関わっていくよ。必ずね。覚悟をきめてるよ!

ずっきーが嫌がるぐらいまで尽くすよ!笑

 

とかいって、また俺が助けられたらごめん!笑

というかいつもたすられてんだよな。

ありがとう。

 

本当はみんなにもそれぞれ思ってんだけど、今日はとりあえずずっきーだけね。

ぐっばい

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder 三重県のおすすめスポット

HAPPU MARKET(八風マーケット)2018の感想口コミ!
more...