『日本一のブログ道』プロブロガー藤井洋輔(ふじいようすけ)の『新しい遊びを紹介するブログ』@yuricafeブログ

名古屋住み/25歳/名古屋新守山で「日本一人と人が繋がるカフェ”YuriCafe”」を経営」/『日本一話せる友達ができるBAR』旅BAR名古屋経営/ゆるいブロガー(現在1ヶ月で31000pv)/趣味はカフェ経営、バー経営・カフェ巡り・バー巡り・ブログ発信・youtube発信・sns発信・人と話すこと・旅行・ゆりと遊ぶ。

せなか広告を起業してみた。「値段は?背中で宣伝とは?何するの?効果は?」

 

どうも!

名古屋栄で「日本一話せる友達ができるカフェバー」”旅カフェバー夢port”の経営と、

名古屋新守山で「日本一人と人がつながるカフェ」”YuriCafe”を彼女と経営している、

現在、名古屋住みの25歳、

youtuber(旅BARTV)のふじいようすけです。

 

今回は、先日から、せなか広告を起業したので、

値段は?何するの?効果は?とかみんなからの質問をまとめてみた。

 

 

スポンサーリンク

せなか広告について、動画で見たい方はこちら

 

せなか広告って何するの?

背中のリュックに、広告をはり「宣伝トラック」ならぬ「宣伝せなか」として活動する。

街中の人や、友達と会った時には声をかけてもらったり、いじってもらえたりするので、

ただ止まってるだけの、街にある看板よりも効果がある….?

 

せなか広告を起業するメリット

・話の話題ができる。

・誰でもできるし、普段のバックを変えるだけでよく、とても簡単。

・街中で声をかけられたり、いじられて友達が増える

・スポンサーになってくれた人に感謝される

・少しお小遣い稼ぎできる

・自分で独立してる人は自分の商品を紹介できる。

 

せなか広告を起業するデメリット

・捉え方によっては、ファッションとしてはダサい。笑

・変な奴に絡まれる可能性ある。

・スポンサーになってもらった時に、「宣伝しなければ」とプレッシャーを感じる

 

せなか広告にスポンサーとして広告を載せるメリット

・街で止まっている看板よりも、目立つので目に入る。

・比較的だいぶ安価で広告を載せれる。

・話の話題ができる。

・背負ってる人が、sns等でシェアもする可能性がある。(直接伝えることも)

・背負ってる人と若干仲良くなれる。

 

せなか広告にスポンサーとして広告を載せるデメリット

・効果が未知数すぎる。(今後図って行く予定)

 

なぜ、僕はせなか広告を起業しようと思ったの??

僕がせなか広告をやろうと思った理由は、

 

・ただ面白そうだったから

・人と遊ぶ時や、街中で、いじってくれそうだったり、友達が増えそうだから。

・載せてくれる人と仲良くなれるのではないかと思ったから

・人に直接、何かを紹介するのが好きだから。

 

そもそも人に会いまくってる僕には、向いてるなと思ってるよ。

 

スポンサーになって広告を載せる値段は??

本当は1ヶ月2000円ですが、

現在僕限定で、3ヶ月3000円で募集しています。(場合によっては僕の気持ちで、半年分プレゼントする可能性もあります。笑)

 

スポンサーになって広告を載せる流れは??

僕に連絡してもらう。(各種snsもしくは、youske33333333@gmail.com)

広告の空き状況によって連絡を返す。(現在は空いています)

空いていれば、ウェブショップのリンクから、広告枠を3000円で購入してもらう。


貼ってほしいデータをメールに送ってもらう。(こちらでデータを0から全部作ってほしい方は、最初だけ+1000円でいけます)

データを元に、バックに貼る板を作って、貼ります。

そこから3ヶ月がスタートします。

スタート時と、終わり時はこちらからお伝えします。(僕なので、終わりを伝える忘れて、そのままずっと貼ってる場合も?笑)

 

聞きたいことや、依頼してくれる方は、とりあえず僕に連絡してもらえれば大丈夫です!

 

せなか広告はこんな人にスポンサーになって載せてほしい。

・僕のことが好きな方、応援したい方

・自社商品、他社商品を宣伝したい方

 

せなか広告はこんな人に起業してほしい。

・バックにこだわりがない方

・自分で起業してる方

・これから起業したい方

・いろんな人にチヤホヤされたい方

 

せなかを起業してどれくらい稼げるの??

最大10個広告が貼れるのですが、

一個板をつくるあたり1000円かかるので、

2000円×10個=2万円×4回=年8万円ほどです。

 

リピーターの場合は板の値段は変わらないので、リピーターをいかにつけるかも大事ですね。

 

もし自分で広告の値段を、3ヶ月で5000円とかにするなら値段も変わりますね。

値段設定は自由です。

 

背負いたいんだけどどうしたらいいの??値段は??どれくらい入るの??

現時点ではせなかバックは無料でもらえます。

ある程度、世に出たら有料になります。

バックは、15インチのマックブックとかは入る大きさです。(カメラや三脚は入らない。)

 

背負いたい方は僕の、各種snsか、youske33333333@gmail.com に連絡ください。

 

実際にせなか広告を募集したら2時間で、一気にで4名から依頼がきた。

 

えぐい。笑

正確にいうと、このツイートしてから、更に3件連絡がきたので、現在3時間で17件依頼が来ています。

 

せなか広告のホームページはこちら

http://backad.jp/

 

最後に。せなか広告の未来

今後もせなか広告を背負ってくれる人が増えて、

街中で「おお!仲間やん!!」と出会えれば面白いなと思っています。笑

とか「わたしものせてるんです!!」みたいなのもいいね。

 

街中でも、せなか広告をやっていたから知り合えた人がたくさんできたら嬉しいなと。

そういう意味でも、今後もっとガンガン、せなか広告を広めて、

背負う人と、載せる人を増やしたいなと思う。

 

ということで今日も最後まで見てくれてありがとう。

この記事ちょっとでもええなと思ったらシェアしてくれたら嬉しいです。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder 三重県のおすすめスポット

HAPPU MARKET(八風マーケット)2018の感想口コミ!
more...