『日本一のブログ道』ブロガー藤井洋輔(ふじいようすけ)の『新しい遊びを紹介するブログ』@旅BAR名古屋ブログ

大阪出身で名古屋住み/24歳/転職22回/4つクビ/発達障害者手帳3級/元お笑い芸人/新しい遊び"挑戦系"youtuber(旅BAR TV)/新しい遊び紹介ブロガー(日本一のブログ道)/『日本一話せる友達ができるBAR』旅BAR名古屋店長/職業は『プロ遊び職人』/僕の頑張る理由が皆んなの頑張る理由に/このブログ『日本一のブログ道』を【日本一新しい遊びを紹介するブログ】にします。

《やってよかった》youtuberをやってみて気づいたこと6点。《3ヶ月》みんなやろうよ

calendar

《やってよかった》youtuberをやってみて気づいたこと6点。《3ヶ月》みんなやろうよ

 

どうも!旅BAR名古屋運営&ユーチューバー&ブロガーをやっている、

藤井洋輔(ふじいようすけ)です!

 

動画を一つも編集したことなかったぼくが、

youtuberとして活動して3ヶ月経ち、

気づいたことが6点、シェアさせてください。

 

結論を先にお伝えすると、youtubeはみんなにやってほしい!!!

めりっとしかねええ!!!

 

スポンサーリンク

やってよかった理由5つ

 

動画編集の時間がめっちゃかかる。

 

撮影が10分に対して、編集1時間など、編集の時間がめちゃかかる。

凝れば2時間、3時間とできる。

 

動画編集自体は、漫才を作ってる気分でたのしい!!!

 

 

友達との距離が近くなった。

 

動画は顔や喋りで性格がわかりやすいので、snsなどに貼ることで、

みんなが会ってないのに会ってるように感じるマジックが起こりまくる。

 

日常生活に+a動画にできないか楽しみになった。

 

ゲーム一つやるにしても、「これ動画にできんかな?」

面白いスポット一つ遊びに行くにしても、「動画にしたらおもろいんじゃね?」となって、

日常生活+動画撮影という選択肢が生まれ楽しい。

 

予想以上にすげーやつ、面白いやつだと思われる。

 

ユーチューバーというとイメージは、「へんなやつ」「おもろい」「短でやってる人少ない」

なので、特殊がられ、面白がられ。

再生数低いのに、人気者に扱われる。笑

 

動画編集やれる友達が増えすぎた。

 

youtubeやってるというと、動画編集をやってる友達を紹介してもらったり、会った時に仲良くなりやすくなる。

なので動画編集仲間が増える。

 

多少なりとお小遣いも稼げるので楽しい。

 

月3000円〜広告収入でお金が入ってくるので、

たくさんの人に見てもらって、成果としてお金も稼げるので楽しい。

 

まとめ

 

youtubeはマジでやると人生が加速するので、みんなにオススメ!!!

なお動画編集は、

MacBookや、アイフォンに初めから搭載されてる「imovie」にて無料でできるので、

そこから始めるのをオススメします!!