『日本一のブログ道』プロブロガー藤井洋輔(ふじいようすけ)の『新しい遊びを紹介するブログ』@yuricafeブログ

名古屋住み/25歳/名古屋新守山で「日本一人と人が繋がるカフェ”YuriCafe”」を経営」/『日本一話せる友達ができるBAR』旅BAR名古屋経営/ゆるいブロガー(現在1ヶ月で31000pv)/趣味はカフェ経営、バー経営・カフェ巡り・バー巡り・ブログ発信・youtube発信・sns発信・人と話すこと・旅行・ゆりと遊ぶ。

彼女が出会い系サイトで浮気?心理は?対策?使っている?

calendar

彼女が出会い系サイトで浮気?心理は?対策?使っている?

 

どーもどーも。

よーすけだ。

 

どうやら今日は久しぶりに、ストレスとかいうのが溜まっているらしい。

理由はかなり複雑すぎて、話しきれないが、言っていい範囲でかくよ。

何が伝えたいとかは無いので、ただダラダラ書くよ。

 

スポンサーリンク

結論から言うと

 

彼女が出会い系サイトで会った男性と遊びに行きたいという願望があるので、それに対して話し合った話だ。

 

 

はじまりは約3ヶ月前

 

元々出会い系サイトで男性と会いまくっていた彼女。

僕と付き合ってからもよくコッソリ行っていた。

正確にいうと、言動や物や雰囲気で全部バレてはいたが、見逃していていた。

 

見逃していた理由は「俺がもっと一緒に遊べるような経済状況を作ればいいんじゃ無いのか?」と思っていたのと、

「まぁでもぜったいやましいことはないだろう」と思っていたからだ。

 

今思えば隠れてコソコソやってた時点で、やましいことを考えなかった僕はバカなのだが。

 

 

ラブホテルに行ったのではないか?と疑惑が湧いた。

 

ある日、あからさまに彼女の様子がおかしい日があり、そこで「これはホテル、もしくは同等のところに行った!」と確信を得た。

そこから僕は、1人でどうしたらいいのか考えたが、冷静に客観的な意見をもらおうと、彼女の親友に、かなり勇気を出して相談した。

その結果、ざっくりというと様子を見ようというかんじになった。

 

様子は見ない方がよかったのかもしれない。

 

彼女にとって、僕の収入が少ないのに、「将来を考えてる!」みたいな発言が、どうやら将来の不安と、現在の不満をもたらしていた。

そしてそれが爆発して、一緒に住んでいたのだが、彼女は実家に帰った。

 

結果は、案の定、出会い系の男の人とラブホテルに行っていた。

その様子をとある人が見て、僕の耳に入った。

正直「まぁそうだよな。」なんだか、怒りというよりも悲しさがこみ上げた。

「俺のせいだ」そう思ってしまったからだろう。

 

そして話し合った。

 

そして、彼女のお母さんにも仲介役に入ってもらい、3人で浮気の件を話し合った。

ちやほやされたかったということ、いい車に乗りたかった、

奢られたりしていい気分になりたかったということ、僕では足りない部分をおぎなっていたということ、

むかしからやっていて病気みたいだということ、僕の収入が少ないのに将来の話をするから不安だということ、ストレスの発散の仕方がわからないということ。まだ20歳だから。

 

理由は山のようにでてきた。

 

もう2度とやらないと、ぼくとオカンに誓った

 

そして、僕は別れるか別れないか考えたが、僕にも原因があると思ったし、まだ20歳で改善の余地もあるだろうと、2度とやらないならということで、付き合って行く選択肢を選んだ。

彼女も、大切な人を大切にしたいとのことで、2度とやらないと誓ってくれた。

 

そして先日。また出会い系サイトで。

 

先日彼女の言動と雰囲気がおかしい日があった。

ここで僕はまた、「あ!これはまた以前の出会い系の人か、新たに複数人と連絡とってるか、会ってるな!」と疑惑がわいた。

 

その次の日に彼女から「男性と遊びたい!」と言われた。

正確にいうと、出会い系サイトで知り合ってちやほやされたいとのことだった。

僕のストレスを発散したいとのことだった。

 

正直めちゃ嫌だった。

また前回みたいになるのは嫌だし、僕では力不足という現実も嫌だったし、これから一緒にカフェを経営するのに大丈夫なのかよ!とも思った。

 

そして彼女からの「別れるか、出会い系の人と遊ぶか」

 

僕は考えた。

「俺より出会い系の人と遊ぶ方が大事なのか」ととてもショックだったし、そんな自分にムカついた。

ただそれと同時に、「まだ好きだ。」という気持ちもある。

 

迷った。

正直そういうクソみたいなところもあるけど、いいところもある。

迷った。

 

DVにハマってる人はこんな感じなのか?と意味不明なことも考えたし、いろんな事を想像しまくった。

 

条件ありなら出会い系の人と会ってもいいよ

 

結局そういう結果になった。

18時〜20時でご飯だけならということと、行く時と帰る時の報告があるならいいよという僕の妥協になった。

そして原因である、彼女のストレスがたまらないようにする対策、ストレス発散をする対策をしていくこと。

 

例えば、ぼくのことであれば、収入をあげるということ、一緒に遊べるように余裕を作るということ。

それまでは将来の話は変にしないということ。

 

そういったことを一緒にはなした。

 

余談だが、別に

 

まーとてもストレスだった。発狂しそうだった。

 

とにかく今回もかなりストレスだった。

前回のラブホテル事件の時よりはマシだったが。

ただ、そのあと、HIV検査に行ったり、疑い深くなったり、まー色々あった矢先に、

今回の件もあったので、ストレスは強かった。

 

なので、今日もストレスが酷すぎて、ずっと家でぼーっとしてた。笑

人は究極的にストレスがたまるとぼーっとするのだな。なんて思いながらぼーっとしてた。

 

とにかくあれだ。

 

信じて僕ができるをやる。それだけなのかもなー。

 

1度浮気する人、2度やるというがどうなんだろうか。

真実は未来でわかるのかな。

まー僕はないと信じているがね。

 

正直もう一人のブラックよーすけは、「そんな自分の価値をさげるようなことするなよ」とつい怒ってしまいそうにもなっている。

いやー、もう何が何だかよくわからんわ。

 

僕の心が広くなるチャンスなのか

 

みなさんは今回の事件をどう思うだろうか?

「よーすけががんばれよ」とおもうひともいれば「別れるな!俺なら」とかいう人もいるだろう。

 

まー僕は、今回の事件は、僕の心が広くなるチャンス。お金持ちになるチャンス、仕事に真剣に向き合うチャンス。

新しい価値観を手に入れるチャンスとして、無理やり変換することにするよ。

 

ぐっばい

 

p.s

表面上は強がってるけど、結構落ち込んでるので、誰か何も言わずに、励ましてくれ。笑

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder 三重県のおすすめスポット

HAPPU MARKET(八風マーケット)2018の感想口コミ!
more...