『日本一のブログ道』プロブロガー藤井洋輔(ふじいようすけ)の『新しい遊びを紹介するブログ』@yuricafeブログ

名古屋住み/25歳/名古屋新守山で「日本一人と人が繋がるカフェ”YuriCafe”」を経営」/『日本一話せる友達ができるBAR』旅BAR名古屋経営/ゆるいブロガー(現在1ヶ月で31000pv)/趣味はカフェ経営、バー経営・カフェ巡り・バー巡り・ブログ発信・youtube発信・sns発信・人と話すこと・旅行・ゆりと遊ぶ。

彼女と半年記念日、お父さんが認めてくれるように挨拶をした話。

calendar

reload

彼女と半年記念日、お父さんが認めてくれるように挨拶をした話。

彼女と半年記念日、お父さんが認めてくれるように挨拶をした話。

 

どうも!名古屋栄で「日本一話せる友達ができるカフェバー」”旅カフェバー夢port”の経営と、

名古屋新守山で「日本一人と人がつながるカフェ」”YuriCafe”を彼女と経営している、

現在、名古屋住みの25歳、

youtuber(旅BARTV)のふじいようすけです。

2018年9月24日は彼女のゆりとの半年記念日だ。

実はその1週間前から、お互いの根本的に未熟で課題な部分がぶつかり合い、別れる寸前までいったが、

彼女のお母さんと、彼女を交えて3人で話したり、彼女と2人で真剣に話し合った結果

今後も共に真剣に課題と向き合って、今後も一緒に生きていこうと覚悟を決めた。

 

その翌日、彼女のお母さんのアドバイスもあり、お父さんと挨拶?お話をすることになり、

結果としては、多少なりと認めてくれるようになり、更にとてもいい流れになったので、今回その話の内容を覚えている範囲で書くよ。

 

ついでに、よく彼女の実家にはご飯を食べに行かせていただいたりしているが、

彼女のお母さんとは今後のお話はしたことあるけど、お父さんとは全く今後のお話したことがない。

 

スポンサーリンク

半年記念日当日、彼女の実家に行き、お父さんと会う…. 。

9月24日半年記念日、当日

ビビりな僕は、事前にお父さんに挨拶する前に、なんとなくいう伝える言葉をかんがえた。笑

そして、僕はいつもと違ったドキドキ緊張を感じながら、彼女の実家につき、家に入った。

 

そうするとお父さんは既に座っており、

ゆりが「お父さん!ちょっと話したいことあるんだけどいいかな?」と切り出した。

 

そしてそのままゆりは、

「よーすけとは今後も考えていて真剣に付き合ってる。もちろん大学もちゃんといくし、カフェも本気でやるし、親にはできる限り心配をかけないようにもする。

ただ、今は大学生ということで、お金の面やご飯の面で、親に頼るところはたくさんあると思うけど、

もしよければ今後も色々と支えてくれると嬉しい。」

 

優しすぎるお父さん

そのあとお父さんは言った

「まー真剣に付き合ってるのもわかるし、大学生だから色々頼るところもわかる。

だから何かあれば、大ごとになる前に頼ればいいし、良いことも悪いことも言ってくれていいよ」

 

僕もそのまま続けて話をした。

「はい!いつもご飯もほんとありがとうございます。

お父さんが頑張って汗水垂らして、時間を削って稼いだお金でのご飯だというのもあり、いつもものすごく感謝しています。

そして、ゆりを産んでくれて、育ててくれて本当にありがとうございます。

ゆりとは真剣に付き合ってますし、今後も一緒にカフェをやったり、未来を歩んでいくことをきちんと考えています。

 

ただ、現時点で僕の力不足で、仕事の給料が2人を充分に養っていく分はなく、

お父さんおかさあんにもご飯やら、ゆりのことで頼ることはたくさんあると思いますが、どうか支えてくれると嬉しいです。

もちろん僕ら2人でやっていけるように、口だけの男にならないように、きちんと結果も出します。」

 

そしてお父さんは…。

「うん、お父さんも今までそういう話を聞いてこなくて、心配してた部分もあるから、

また今後何かあれば、お父さんに言いづらいならお母さんにでもいいから言いなよ。

父さんも母さんと結婚したては、かなり節約したり、切り詰めて生活していたから、若いうちは仕方ないし、

ご飯なんかでよかったいつでも食べに来てもいいからね。」

 

そうして、お父さんとの短いようで、とても長く感じた時間は終わった。

 

さいごに、僕が学んだこと。

会話自体はかなり短かったが、本当に思っていることを伝えれてよかったなと思った。

 

よくよく考えりゃ、当たり前のことなのだろうが

やはりあっちの親というのは、今後も彼女と付き合っていくなら、自分の家族のように関わっていく人なわけだし、

弱い部分も、強い部分も、助けてほしいことも、伝えた方が、僕もあちらもスッキリして一緒にいれるなと再実感した。

 

あとはお父さんが思っていたよりも、応援してくれている、ものすごく家族を大切にしているんだなということも実感したので、

なんだか、更に、何をやるにも自信がついたし、安心の気持ちが湧いてきた。

 

今後も、秘密はなしで、色々腹を割って話ししていこうと思う。

本当に良い半年記念日だった。

 

yuricafeの方もまだ、車の改造等でかなり現時点で時間がかかっているが、

今現時点でブログを書いたり、diyをしたりできることはあるので、

ガンガンやっていこうと思う。

 

diyや、メニューの考案などなど、何か一緒に関わってくれる人、何かしら力になってくれる方も常に募集しているので、

ぜひいつでも気軽に連絡ください!!

 

ということで、今日も最後まで見てくれてほんまありがとう!

もしこの記事ちょっとでもええなと思ったらシェアしてくれたらめちゃ嬉しいです。

この記事をシェアする

コメント

コメントはありません。

down コメントを残す




folder 三重県のおすすめスポット

HAPPU MARKET(八風マーケット)2018の感想口コミ!
more...